リモート研修

[事前準備]
Zoomのインストール

参加される方は、当日までにZoomのダウンロードを行ってください。サインイン・サインアップは特に不要です。

当日、音声が聴こえないなどのトラブルが起こった場合、原因によっては事務局側では対応できない可能性があります。

Zoomアプリのダウンロード

01. Zoomで使用するデバイスを用意

インターネット回線に接続されているパソコン、タブレット、スマホ等をご用意下さい。

02. Zoomをインストール

講義前に、あらかじめZoomをインストールしておいて下さい。
ダウンロードするアプリは使用するデバイスによって異なります。詳しくは以下ご参照ください。

Zoomのダウンロード(無料)

パソコン(Win/Mac)

「ミーティング用Zoomクライアント」をダウンロード。

タブレット・スマートフォン

「Zoomモバイルアプリ」をダウンロード。

  • iPad・iPhone → 「App Store」
  • Android端末 → 「Google Play」

[当日]
受講方法

参加前にいくつか設定が必要です。時間に余裕を持ってご参加ください。

当日ご用意いただくもの

当日受講いただく際に、以下3つが必要です。あらかじめご確認ください。

ID・パスコード

お申込みいただいた方にはZoomミーティングに参加するために必要なIDとパスコードを事前にお知らせします。

インターネット環境

Zoomミーティングへの参加にはインターネットへ接続する必要があります。スマホなどでの受信は高額のデータ通信料がかかる可能性があります。Wi-Fiなどの環境がある方はそちらをご使用下さい。

会員番号 or 単会受付番号

参加者の識別のため、ログイン後ユーザー名を変更していただきます。その際に会員番号が必要になりますので、あらかじめご準備ください。

[受講前] ログインと設定

その他の注意事項

  • 対象者以外の入室NG
    東海漢方協議会へ入会されていない方、単会参加登録をされていない方の、ZOOMへの入室は固くお断りします。ZOOMに同時に入室できる人数の上限がありますので、会員外の方が入室されると、会員で入室できない方が現れることとなり、多大な迷惑をかけることになります。また、会員1名で、2台のデバイスからの入室もお断りします。
  • いつでも「参加/退出」OK
    1日あたり3回の講座があります。ZOOMミーティングは、3回の講座を通して開かれますので、通話料が気にならない方は、休み時間もつなぎっぱなしで問題ありません。その間は、いつでも「参加」「退出」は自由です。
  • 参加者名は「会員番号 or 受付番号+氏名」
    ZOOMミーティング室に入室中は、いつも参加者名を「会員番号or受付番号+氏名」でお願いします。
  • 講座中は「ミュートをオン」、「ビデオを停止」
    講座中は、ミュートをオン、ビデオを停止として下さい。個々の参加者がカメラを使用すると、その分、講師が使っているホワイトボードやPowerpointの画面が小さくなってしまいます。また、ミュートがオフになっていると、講座中に生活雑音が入ります。いずれも、他の参加者に迷惑をかけることになりますので、必ず、ミュートをオン、ビデオを停止として下さい。
    ただし、講座終了後の質問時間では、必要に応じてカメラをオン、ミュートをオフにして、講師に発言の許可を求めて下さい。
  • 画面のスクリーンショット、音声の録音NG
    画面のスクリーンショット、音声の録音は、固くお断りします。メモ、ノートは、自由に取っていただいてかまいません。
  • 質問はチャットへ「全員」宛に
    講座中、質問があるときは、「皆様」または「全員」宛に、チャットで質問を入力して下さい。講座終了後の質問時間で、対応させていただきます(次回の案内時に回答させていただくこともあります)。また、講座終了後の質問時間では、ミュートの解除を認めますので、ご自身でミュートを解除して「○○薬局の△△です。質問があります」などと発言して下さい。司会者・講師の許可が得られたら、その後のご質問を続けて下さい。なお、講座内容と無関係の質問にはお答えできません。
  • 必要なデバイス・ネット環境はご自身でご用意ください
    聴講に必要な機器、通信料は、各自でご用意、ご負担ください。
    スマホ、タブレットでの接続は、接続無制限のWi-Fi環境がなければ高額なデータ通信量がかかる場合があるのでご注意ください。

[その他]
研修シールの申請方法

「研修シール」の申請手続きについては、専用ページにてご確認ください。

現在募集中の講座はこちら

Page top